大阪・梅田で今、クチコミで評判!整体・カイロプラクティックで肩こり、腰痛の改善率89,3%!

梅田駅から徒歩10分の梅田美整スタジオ希HOME > 腰痛 > 腰痛の痛みの原因とは

腰痛

腰痛の痛みの原因とは

2019.03.04

腰痛というと国民病の一つですが、その原因の85%は不明といわれています

 

その中で一番知られているのはやはりギックリ腰!

 

突然の激しい痛み。実は私も過去に経験済みです。

 

あのどこから出てくるか分からない大量の脂汗!

 

一歩も歩けない焦り!過去に経験したことのない不安と激痛!

 

これはギックリ腰を経験した人しか分からない痛みですよね。

 

そして、過去にギックリ腰を何度も経験するという方も何人もいますよね。

 

中には「あと一歩でまたギックリになるところだった!」とギックリ腰の一歩手前まで分かる方もいます

 

それは紛れもなく慢性化!

 

腰痛とはこの先死ぬまで付き合わなければならないと諦めている方もいます

 

でも諦めないでください!

 

このギックリ腰や原因不明のつらい腰痛は治すことでき、またこの先いつギックリ腰になるのではないかという心配も永遠におさらばすることも十分可能なんです。

 

そもそも原因不明の腰痛ってなんなのか?

 

原因不明…言い換えれば原因が分からない。痛みの発する場所を発見することができなかった。が原因不明なのです

 

それもそのはずです。

 

皆さんは腰痛というと真っ先に思い浮かべるのが腰の部分

 

実際腰が痛むと腰に湿布薬やお風呂で温めるなどの対症療法をおこないますよね

 

でもこのギックリ腰や腰痛…実はほとんどの場合腰に問題がないんです!

 

腰が痛いのに腰は悪くない?

 

どういうこと?

 

と思われると思いますよね。

 

痛みの原因が他にあっても人間の脳は腰が痛いと思うと痛くもない部分を痛いと思い込んでしまいます。

 

これが原因。

 

実際痛みは分散します。

 

腰痛のほとんどの原因は太ももの裏側とお尻の炎症なんです!

これが本当のギックリ腰や腰痛の原因なんです

 

ですので、腰が痛い!ギックリ腰の一歩手前と感じれば太ももの裏側やお尻を氷で冷やす!

 

ただただ永遠に冷やす!感覚がなくなれば5分休憩、でまた冷やす。の繰り返しです

 

(低温やけどに気をつけて!)

 

これでかなり良くなります。ほとんどの場合腰には何もいりません

 

通常病院に行くとギックリ腰の治療はおよそ1週間かかります

 

結論をいうとギックリ腰の時、病院に行くと 腰に湿布薬を貼って安静!が基本ですが、これは1週間かけて自然にお尻と太ももの炎症が治まったってこと。

でもそれは全く関係のない所に湿布薬を貼り意味のないことしているだけ!

 

ただの時間の無駄!

 

ピンポイントにおしりと太ももの裏を冷やす。これで1日~2日で回復

 

いつも言いますが対症療法ではなく根本治療を!

 

是非一度ためしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5
朝日プラザ梅田Ⅱ 905号室
受付時間
10:00~20:00(最終受付19:30)
【定休日】日・祝
アクセス
阪急梅田駅徒歩10分
阪急中津駅徒歩10分

06-4305-4096

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

PAGETOP